Home > 活動報告 > 動画 > (天皇退位について皇室典範に附則をつけるのであれば)「正面から正々堂々と改正すればよい」小沢代表

(天皇退位について皇室典範に附則をつけるのであれば)「正面から正々堂々と改正すればよい」小沢代表

小沢一郎代表は3月14日、国会内で定例の記者会見を行い、天皇退位、稲田防衛相、東京都議選の展望などについて記者からの質問に答えた。その中で小沢代表は天皇の退位等について、「もし議長案が一時的な特例法という形でするならば、我々としてはそれに賛意を表することはできない」「附則をつけるといっても皇室典範をいじることになるので、それならば正面から正々堂々と皇室典範を改正すればよい」と話した。

記者会見動画はこちらから