Home > 活動報告 > 動画 > 原発問題について「加害者側が勝手に線引きしている」小沢・山本両代表

原発問題について「加害者側が勝手に線引きしている」小沢・山本両代表

小沢一郎代表と山本太郎代表は2月21日、国会内で定例の共同記者会見を行い、森友学園、原発問題、天下りなどについて記者からの質問に答えました。その中で原発問題について問われた山本代表は、「原発問題の矮小化は原発再稼働をするためには絶対しなくてはならない」と痛烈に政府を批判した。また原発被害者のみなし仮設住宅への支援打ち切りについては、「加害者側が勝手に線引きしている。もう大丈夫だ、帰れ。と言っている状況が今だ」と原発被害が忘れられつつある現状に警鐘を鳴らした。

記者会見動画はこちらから