Home > 活動報告 > 党活動 > 長崎県第4区すえつぐ精一候補街頭演説

長崎県第4区すえつぐ精一候補街頭演説

地方経済を良くしていくためには、国の仕組みを大胆に変えなければいけない
今回の解散について大義はない。言葉の裏側にある安倍政権の本音を見抜いていかなければいけない。
アベノミクスはこれまで自民党が失敗してきた政治と何ら変わりない政策をとっている。
景気向上の効果はまったくない。長崎県はいつも県民所得でいうと、下の方から2番目か3番目である。
地方の経済を良くしていくためには、今までの政治の在り方ではだめで、
この国の仕組みを大胆に変えていく必要がある。
すえつぐ候補は、その人柄がにじみ出る穏やかな口調で、有権者に切々と訴えかけていました。
(レポーター:松永佳敏さん)