Home > 活動報告 > 党活動 > 次期参院選における第5次公認内定者決定

次期参院選における第5次公認内定者決定

【千葉県選挙区】1人(新人1人)

太田 和美 (おおた かずみ)

【プロフィール】

1998年

高校を卒業後、会社員として社会人経験を積む

2002年

有限会社共進住宅代表取締役となる

2005年3月

千葉県議会議員補欠選挙に松戸市選挙区より初当選

(25歳6ヶ月での当選は千葉県議会史上最年少)

2006年4月

千葉県第7区の衆議院議員補欠選挙で、87,046票を得て初当選

(当選時、全国最年少の国会議員)

2009年8月

第45回衆議院議員選挙(福島県第2区)で、131,306票を得て2期目の当選

2011年の東日本大震災、東京電力福島第一原発事故後、被災地の復興にとりくむ。
議院運営委員会理事、東日本大震災復興特別委員会委員、国民の生活が第一国対委員長代理などを歴任。

2012年12月

第46回衆議院議員選挙(福島県第2区)で落選

累計    
【選挙区】 5人 ( 現3人、新2人、元0人 )
【比例区】 6人 ( 現3人、新2人、元1人 )
11人 ( 現6人、新3人、元1人 )