Home > 活動報告 > 党活動 > まずは身を切る改革を!

まずは身を切る改革を!

議員立法による議員定数削減法案とりまとめを報告(2013年2月13日)

sn1020121142

森ゆうこ代表代行は2月13日、総合政策会議後の記者会見において衆議院の比例代表選出議員を100人(現行180人)とする公職選挙法等一部改正案をとりまとめたことを報告しました。

今後、他党に働きかけ今国会中に成立を図りたいとの考えを示しました。

昨年11月の党首討論で野田首相と安倍自民党総裁が今通常国会で定数削減を行うと合意したにもかかわらず、一向に進展していないことから、生活の党が率先して立法作業に取り組んでいると説明しました。

記者会見には総合政策会議副議長の畑浩治衆議院議員、はたともこ参議院議員が同席しました。