Home > 活動報告 > 国会活動 > 「市民連合との意見交換会」開催

「市民連合との意見交換会」開催

20181116-2  
11月16日、自由、立憲民主、国民民主、無所属の会、共産、社民各党派の代表と、市民連合との意見交換会が国会内で開かれた。

会では、安倍政権に対峙するべく野党共闘について話し合われた。また来年の参院選に向け、市民連合と政策合意を結び、国民に選択肢を与えることを確認した。

自由党から出席した森ゆうこ幹事長は「市民と野党の本気の共闘で玉城デニー沖縄県知事が誕生した。皆さんに感謝を申し上げたい。本気の共闘なら勝てる反面、なんとなくの連携では結果が出ていないのも事実。市民と立憲民主党中心の野党共闘で安倍政権を倒したい」と語った。