Home > 活動報告 > 国会活動 > 辺野古公有水面埋め立てに関して申入れ 主要野党国対委員長ら

辺野古公有水面埋め立てに関して申入れ 主要野党国対委員長ら

20181031-1  
主要野党の国会対策委員長らは10月31日、岩屋毅防衛相に防衛省で、石田真敏総務大臣には衆議院内で、辺野古公有水面埋め立てに関する「法的手続き」について申し入れを行った。

日吉雄太国対委員長
今回の手法は行政法学者110名が声明を出しているとおり、行政不服審査制度の乱用であって違法行為ではないか。
政府は社会一般に受け入れらるよう法律の運用をしなければならないのは当然であるし、まずはデニー知事を誕生させた沖縄県の民意を大切に捉えてほしい。

20181031-2