Home > 活動報告 > 国会活動 > 「民法の一部を改正する法律案」を衆議院に提出

「民法の一部を改正する法律案」を衆議院に提出

20180614  
6月14日、自由、立憲、国民、無会、共産、社民の野党6党派は「民法の一部を改正する法律案」を衆議院に提出、自由党からは玉城デニー幹事長が共同提出した。

今回提出した民法の一部を改正する法律案は、夫婦同氏制である現行法を下記のように改正するもの。
1.夫婦の氏を選択的夫婦別氏制にする。
2.別紙夫婦の子の氏を出生・縁組時に決定する。

法案の概要はこちら→
民法一部改正法案(選択的夫婦別氏制) 概要(PDF)