Home > 活動報告 > 国会活動 > 「原発ゼロ基本法案」を衆議院に提出

「原発ゼロ基本法案」を衆議院に提出

20180309-1  

3月9日、自由、立憲、共産、社民の衆議院4会派は「原発廃止・エネルギー転換を実現するための改革基本法案」(原発ゼロ基本法)を衆議院に提出、自由党からは玉城デニー幹事長が共同提出した。

この法案は、原発廃止・エネルギー転換を実現するための改革に関し、基本的な理念及び方針を定め、国等の責務を明らかにし、並びに推進計画の策定等について定めるとともに、推進本部を設置することにより、改革を総合的かつ計画的に推進するものである。

法案の詳細はこちら→
原発廃止・エネルギー転換を実現するための改革基本法案(通称:原発ゼロ基本法)(概要)(PDF)
「原発廃止・エネルギー転換を実現するための改革基本法案」(法文案)(PDF)