Home > 活動報告 > 国会活動 > 与党へ国会対策委員長会談の開催を要求 6野党国対委員長会談

与党へ国会対策委員長会談の開催を要求 6野党国対委員長会談

20180306  

3月6日、自由、立憲、希望、民進、共産、社民の6野党国会対策委員長会談が国会内で行われた。

森友学園との国有地の取引に関する財務省の決裁文書が、「改ざん」された上で国会に提出されたという報道を受け、会談が開かれた。

この疑惑を解明すべく、6野党は財務省に対し、決裁文書の原本の提示等を求めてきたが、財務省が提出した、「調査の状況の報告」と称する文書は、検察の捜査を理由に疑惑に全く答えていないものであった。

今会談では6野党が与党に対し、国対委員長会談の開催を要求することで合意した。