Home > 活動報告 > 国会活動 > 政治資金規正法の一部を改正する法律案を衆議院に提出

政治資金規正法の一部を改正する法律案を衆議院に提出

20170609  

6月9日、自由党、民進党、社民党の代表者が「政治資金規正法の一部を改正する法律案」を衆議院に提出、自由党は玉城デニー幹事長が共同提出を行った。

この法案は全ての国会議員関係政治団体について、都道府県選管が収支報告書をインターネットでも公表するものである。

法案提出後、記者会見に出席した玉城幹事長は、「政治家の資金管理を国民が見ることができるようにすることは重要である。国会議員に関わるものだと分かりにくい名称の政治団体についても、収支報告書の閲覧を今後の検討課題とすること。こういった全てオープンにする姿勢を示すことで国民の信頼を得ていきたく共同提出をさせていただいた」と語った。

法案の詳細はこちら→
「政治資金規正法の一部を改正する法律案」の要綱(PDF)