Home > 活動報告 > 国会活動 > 畑総合政策会議議長、日豪EPA交渉について質問

畑総合政策会議議長、日豪EPA交渉について質問

衆議院農林水産委員会(2014年4月1日)

4月1日、衆議院農林水産委員会で一般質問が行われ、畑浩治総合政策会議議長が日豪EPA交渉や、南極海での調査捕鯨中止命令に関連して、漁業の資源管理方法について質問しました。

日豪EPA交渉がTPP交渉に与える影響、これ関連して国際交渉における情報公開のあり方について質問し、交渉内容を一律に秘密にする政府の姿勢に疑義を呈し、情報公開の拡大を考えていくべきであると述べました。

2014年4月1日衆議院農林水産委員会 議事速報(PDF)